寝ている時に口を強制的に閉じていびきを防止しよう

「いびき博士」の池松先生が考案された「ネルネル(口閉じテープ)」は就寝中のノドの乾き防止・乾燥時の風邪予防、就寝時の鼻呼吸を促す口閉じテープ。

西原先生考案の「ブレストレーナー」はマウスピースの様に噛み込んだ状態で無呼吸の様に息が詰まる方の舌根沈下を抑えて息の通りをよくするグッズ。


日中も鼻で全く息が出来ないような方には(まれにいます)鼻孔拡張グッズ「ノーズリフト」中から広げる調整タイプ。

舌根沈下は切除手術等しても就寝時口呼吸をしていると数年で元に戻るので特に就寝時の鼻呼吸が重要との事。
鼻で全く息できないレベルの方は強制的に息するようにするとだんだん鼻孔が広がってくるとの事。

勿論、テープ+ブレストレーナー。テープ+ノーズリフト。の、様な使い方もアリとのこと。

いちがいに「いびき」と言っても人によって原因が様々なので本人に関係の無いグッズや対策をすると効果も当然ありませんとの事でした。

以下参照